オークション出品で1万円以上になる可能性-万年筆モンブラン(Montblanc)

万年筆の種類

 現在、あまり使われていないかもしれないものの中に万年筆があると思います。よい万年筆を持つということは、ビジネスだけでなく、日常でもステイタスが高いものですが、現在では意外と忘れられているのではないでしょうか?

万年筆がオークション出品で1万円以上になる

 よい万年筆はなかなか持てないものです。それは、それらが大変高価な商品だからです。オークションで落札するにしても、中古ですと、元の持ち主の手癖が入っているほどの商品は使えませんね。しかし、ブランドの高級万年筆はペン先に金が使われていることが多いので、これは使わなくとも価値の高いものとなります。

 どこかに、古い万年筆はないか?と、探したくなりませんか。オークション出品なさると落札が価格が期待できます。では、どのようなブランドの万年筆が人気があり、高価なのか?ここでは、万年筆のブランドとそのアイテムをご紹介します。今回はモンブラン(Montblanc)をとりあげてみます。

万年筆の人気ブランド1 モンブラン(Montblanc)

 万年筆愛好家のなかで知らない方はいないとされている世界的に有名な万年筆メーカー、モンブラン(Montblanc)。ドイツ発祥のブランドであるモンブランはそれほど高くない初心者向けの商品から高級な商品まで幅広く多くの万年筆を扱っています。万年筆といえばプレゼントとしても喜ばれる商品ですので、もしかしたら、お出元にあるかもしれません。

モンブランクラシック万年筆

 この万年筆は初心者の方だけでなく、幅広い世代に愛用されている万年筆です。高価ではありますが、書き心地に定評のある一本で、デザインも飽きのこない、一生ものと言われるほどの逸品だそうです。

マイスターシュテュック ル・グラン 146

 数あるモンブランの万年筆の中でも人気の高い商品です。太めのガッチリとしたしっかりボディが、その安定性から人気のモデルのようです。モンブランと言えば、このモデルになる一番スタンダードとされている万年筆のようです。

マイスターシュテュック 149

 先ほどのマイスターシュテュック ル・グラン 146よりもペン軸が太い、安定した感覚の万年筆です。モンブラン定番モデル中もっとも太いとされており、どのような筆圧でも対応できるそうです。一本どんなときでも使える万年筆とのことです。

 もしかしたら、この万年筆・文具用品は高額になる?・・・と、思われる方【まるオク】オークション代行にご相談ください。気になる商品をお持ちの方、お問い合わせはお気軽にメールにてどうぞ。万年筆はパーツでも出品可能です。

オークション代行-落札実績一覧

オークション代行-4つのメリット

オークション代行-選べる出品方法

オークション代行-プライバシーポリシー オークション代行-利用規約