付加価値のある中国十二支金貨

付加価値のある中国十二支金貨

 中国発行の十二支金貨は毎年その年の干支を金貨面のモチーフとして発行されます。これらの金貨の品位は金91.7%(約22K)質量0.2358oz(8g)です。額面は幅広く150元、100元、200元、500元、1000元などがあります。干支にちなんだデザインとなっているため毎年デザインは異なりますがそのほかにも年度ごとに発行される額面や発行枚数が異なる場合があります。

付加価値のあることで有名な中国十二支金貨の種類

  • 1981年酉250元 5015枚
  • 1982年戌200元 2500枚
  • 1982年戌200元 2500枚
  • 1983年亥150元 2035枚
  • 1984年子150元 2248枚
  • 1985年牛150元 16275枚
  • 1986年虎150元 5480枚
  • 1987年卯150元 4780枚
  • 1988年辰150元 7600枚
  • 1989年巳150元 7500枚
  • 1990年午150元 7500枚
  • 1991年未150元 7500枚
  • 1992年申150元 5000枚

         
 上記のほかに500元 発行枚数168枚 品位99.99%純金製 質量4.9947oz(155.515g) 1000元 品位99.99%純金製 11.987oz (373.2360g)といった十二支金貨もあります。これらの金貨は発行枚数が200枚程と極少数なため更に付加価値が上がっています。

中国十二支金貨には色々な形があります

 また中国十二支金貨の種類には花形、円形、長方形、扇形、などの変形金貨があります。その他にもカラフルな金貨も発行されています。これらの金貨はその品位や質量、形だけでなく、その年の干支によって意味が異なり、特に縁起のよいものとされている干支の金貨は更に硬貨になります。

 中国十二支金貨は、見た目の美しさ芸術性だけの人気だけでなく、金の品位も純金製や22金であるため地金型金貨でもあるといえるでしょう。発行枚数の極わずかなものはなかなか手放す方がいないため更なる付加価値の上昇が期待されます。もし、このような金貨を現金化したいとなれば、これはオークション出品すると高額になることが予想されます。

 金貨はヤフオク出品の際に査定を行いその金貨の価値を考慮した上で出品代行致します。【まるオク】のオークション出品代行で更に高額落札を狙いましょう。即現金化をご希望の方には金貨買取も致します。気になる手数料はこちらです。ヤフオク出品代行なら、【まるオク】お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはフリーダイヤルまたはお問い合わせメールフォームをご利用ください。

オークション代行-落札実績一覧

オークション代行-4つのメリット

オークション代行-選べる出品方法

オークション代行-プライバシーポリシー オークション代行-利用規約